沖縄、最西端の与那国島をおさんぽ その1

こんにちは、おさむしです。

突然ですが、みなさんは日本の最西端がどこにあるか知っていますか?

はい、そのとおり!それは沖縄県にあります。本島よりも台湾の方が近い位置にある、与那国島。

47都道府県周ったと言い切っていたくせに、ずっと記事を書いていなかった沖縄県。

2019年最初のお散歩は、日本の最西端からはじまりました。

SPONSORED LINKS


与那国島、日本の最西端を目指して


与那国島

ぎ〜んの龍の背に〜乗〜って〜♪

普段は乗る機会が少ない小型の旅客機に乗って、石垣島から与那国島へとやってきました。東京からの直線距離にして約2,000km、与那国島は約1,700人の人々が住む日本最西端の島です。島面積は28.91㎢の小さな島で、自転車で3〜4時間で一周できてしまう広さです。

与那国島

くうううううー!!

この日は、あいにくの曇り空。到着した時は、なんとか天気はもっていましたが予報では雨が降るとのこと。

与那国島

島の産業は、農業・畜産業・漁業・観光業などが中心で、サトウキビからつくる砂糖の生産やカジキマグロ漁、そして与那国馬の飼育やダイビング、海底遺跡など特徴のある資源があります。

Dr.コトー診療所の撮影地としても有名で、撮影時のまま診療所が残されており、観光スポットとなっています。

与那国島でなにをするかって?ダイビング?海水浴?海中乗馬?いえいえ、もちろん歩きますよ!散歩しにきたに決まっています!

与那国島

「たぶん歩いて一周できると思う」

相方のその言葉だけを胸に、与那国島に乗り込んだ…、が!社会人になって、数々の場所を訪れた私の勘は研ぎ澄まされていた。

「このまま歩くと路頭に迷う」

そう思った私は、さっそく観光協会のカウンターに行き、公共交通機関を調べ、その時間からいけそうなチェックポイントを決め、その間を徒歩で行ったらどのくらいかを確認しました。すると、島内を一周しているバスはなんと無料!本数は少ないが、東北に比べたらどうってことない!(笑)

与那国町での移動は、坂が多いこともあって、車・バイクなどをレンタルするのがおすすめらしいです。ただ散歩人としては、やっぱり歩かないと見えてこない景色があると思ってしまうんですよね。バス時間が迫っていたので、ダッシュでバス停へ!

バスがすでに出発していたのですが、近くにいた島民の美人さんからの「勇気を出せば、まだ間に合う!」という言葉のおかげで、バスが止まってくれてなんとか乗車することができました。

与那国島

町が運営している「与那国島一周バス」は、のんびりと歩きながら疲れたらバスで移動する、そんなぶらり旅にはぴったりでした。1〜2時間に一本も出ていて、遅くまで動いているバス(しかも無料)は、地方ではなかなかないんですよ!

与那国島

バスに乗り込んだ私たちは、まず最西端に位置する「西崎展望台」へと向かうことにしました。西崎展望台がある「久部良」という地区は、漁港があってカジキ漁が盛んな場所です。近海でのカジキ漁獲高は日本一だそうです!

与那国島

到着したのは、ちょうど昼頃。これは田舎あるあるですが、油断してゆっくりしているとお昼を食べ損ねます。12時くらいのゴールデンタイムを逃すと、どこのお店も閉まってしまうのです。

与那国島

ぶらぶら歩いていると漁業組合を発見。なんとそこには「海人食堂」があるではないか!名前からして絶対おいしい!

さっそく入ってみます。(店を出たら本日終了の看板が出てたのでタイミングばっちりでした)

与那国島

「煮魚定食があとひとつ、刺身定食があとふたつでーす!」

予想通り、少しでも遅かったら定食にありつけないとこでしたよ。この食堂、与那国そばや魚フライカレー等、そそられるメニューがたくさんあったんですが、ほとんどのメニューに(さしみ付)と書いております。なんすかその大盤振る舞い…!

与那国島

私は煮魚定食を頼みまして、カジキの刺身と煮魚とカマボコを食べました。

あー、しあわせやぁ。地元で獲れたものを地元で食べたときは、だいたい幸せになれます。地元のおっちゃんがずっと孫と楽しそうに遊んでいる声をBGMに、楽しく昼食をとることができました。

与那国島

海人食堂を出て、西崎展望台へ向かいます。途中には、「ナーマ浜」という小さなビーチがありました。

与那国島

さすが沖縄!海や砂浜の色がとてもきれい!天気はくもりでしたが、ぜんぜん美しく見えました。

与那国島

与那国島

金刀比羅さんをお参りしたり・・・

与那国島

おばけっぽいの見つけたり・・・

与那国島

海っぽいマークを見つけたり・・・

与那国島

堤防アートを眺めたり・・・

与那国島

夫婦岩なる自然の奇跡を見つけたり・・・

与那国島

ひとりで相撲をとってみたり・・・

与那国島

ヤギに遭遇したり・・・

与那国島

アダンを見つけたり・・・(石垣島の料理店でこの天ぷらを食べたらおいしかった!)

与那国島

のんびりと散歩しながら、西崎展望台へと辿り着きました!カジキマグロくんと灯台さんが出迎えてくれます。

与那国島

この場所からは、久部良地区を見渡すことができます。久部良岳が良いアクセントになって、すばらしい景色ですな。地元の子どもたちは、この景色を眺めながら遊んだりしてるのですかねー!

与那国島

いよいよ、最西端の石碑がある場所へと向かいます。

2015年4月からはじめたこのブログも、もうすぐ4年。仕事を再開してからは、なかなか更新できずにいましたが、その間も日本全国津々浦々いろんな地域を訪れました。ありがたいことに、旅行で島に行ったり、仕事でいろんなところに行かせてもらう機会が増えたり、出会った人が住んでいる町を訪れたりもしました。

たまに「記事かかないんですかー?」とうれしい声をいただくこともあって、気になってくれている人がひとりでもいれば、楽しく続けていこうと思っております。しばらく更新をサボってしまっていたので、これを機に訪れた場所を振り返っていけたらと考えています。毎年思っている気がしますが、こんなにたくさんの素敵な人たちに出会える人生を選ばせてくれて、私はとても幸せです。

与那国島

West !!!!最西端ポーズでパシャり。

写真を撮るのがこんなに好きになったのも、ブログをはじめたからでしょうね。仕事で写真の掛け声係になったのも、この影響だと思います。

与那国島

まだまだ道の途中ですが、自分のペースでゆっくりと歩き続けたいと思います。

その2へつづく・・・