鹿児島、屋久島をおさんぽ Day5

 

屋久島で出会った自然と人々との出会いに感謝感激・雨台風な五十九日目。

楽しかった屋久島での日々も早いもので最終日。

台風が来る前に出発するために午前中にウミガメの産卵が見れることで有名ないなか浜を訪れて、昼過ぎのフェリーで鹿児島へと戻りました。

たくさんの出会いに感謝して、屋久島での最終日を晴カンカン照りのおてんと様の下で過ごします。

 

 

SPONSORED LINKS

 

 

いなか浜と青春のメモリー


DSC_4898

二日間お世話になったライダーハウスとまり木です。

やさしい姉さんの元にたくさんの旅人たちが全国から集まってくるステキな場所です。

屋久島での日々をとまり木で過ごせたことはこの旅での宝物です。

絶対にまた来るぞー!!

姉さん二日間お世話になりました。

DSC_4900

バーベキューナイトから一夜明けて、少し寂しげなイスとテーブルたち。

日本一周中だの世界一周中だのそんな人間たちばかりが集まってするバーベキューは楽しくないはずがない!

素潜りで取ってきてくれた魚や貝の刺身の味は格別でした。

また日本か世界のどこかでみんなと再会できるといいですな。

DSC_4908

楽しかったとまり木に別れを告げて、島の上側にあるいなか浜へとやってきました。

カンカン照りの昼の海も良いですが、夜はウミガメを見ることができます。

DSC_4911

この砂浜をウミガメたちが登って、また新しい命が生まれるのですね。

DSC_4912

きれいな砂浜は裸足で歩くのが気持ちいい。

DSC_4917

はい、ぜい肉たっぷりのセクシータイムです。

これでも旅に出てから8キロ痩せたのです。

DSC_4929

影アート「ふたり」

DSC_4940

太陽を浴びると元気になります。

ただ浴びすぎるとこの男のようにあとで後悔します。

DSC_4942

水平線の奥に見えるのは口永良部島でしょうか。

早く噴火がおさまることを願っております。

DSC_0061

いなか浜を後にして、宮野浦港から鹿児島本島へと戻ります。

5日間でしたが本当に楽しい日々を過ごさせてくれた屋久島に感謝です。

DSC_0062

船はたくさんの人々の想いを乗せているのですね。

DSC_4953

出航だあーーー!!!

バイバイ、屋久島!!また会おう、屋久島!!

DSC_4956

離れていく島を見ながら、なにを思うのでしょうか。

DSC_4967

一昨日までの大雨が嘘のように晴れ渡っています。

太陽ってやっぱりすごい。

DSC_4969

行きでは見えなかった桜島がきれいに見えました。

もうすぐ鹿児島本島に着きます。

明日でちょうど二カ月、西日本を折り返して私たちの旅は北へと進んでいきます。

 

 

本日のまとめ


屋久島 ⇒ いなか浜 ⇒ 宮之浦港 ⇒ 鹿児島

歩いた歩数 11064歩

使ったお金 24,387円