三重、熊野古道の八鬼山をおさんぽ

 

雨模様の天気の中、九日目だけど八鬼山に登ってきました。

ずっと「はっきさん」と読んでいましたが登る直前で「やきやま」と判明。

当初の予定では馬越峠と八鬼山越えに挑戦の予定でしたが急遽変更。

ひとつの山に集中して、結果的に正解でした。

この日、馬越峠を登ったという人には何人か会いましたが、八鬼山には人っ子ひとりいませんでした…

 

 

SPONSORED LINKS

 

 

西国一の難所 八鬼山越え


八鬼山1

熊野古道を歩く旅、第一回はこちらの熊野古道センターからスタートします。

大曽根浦駅で降りて、10分程歩くと熊野古道センターはあります。

第一回にして最大の難所に挑戦した理由は、熊野古道のどこを歩こうか考えていたときにNHKで俳優さんが熊野古道の八鬼山を歩いていて、その番組を見て運命を感じて登ろうと決意しました。

その番組は短く編集されていたため、ほとんど山の中は出てきませんでした。

まさかこんなにも山奥にあったとは・・・

八鬼山2

熊野古道センターからさらに10分程進むと八鬼山の入口が見えてきます。

石碑には「ままになるなら あの八鬼山を 鍬でならして 通わせる」と尾鷲節の歌詞が刻まれています。

八鬼山を隔てて愛し合ったお柳(17歳)と喜久八(18歳)の悲恋を唄ったものだそうです。

八鬼山3

ふたりの悲恋を胸に刻んで、ここから約5時間の八鬼山越えに挑みます。

八鬼山4

熊野古道は石畳がずっと続いており、その石を道標に歩いていきます。

八鬼山5

海が近いからか蟹がたくさんいて、私たちの行く手を阻みます。

八鬼山6

20分程登っただけで、後ろを振り返るとすでにこの景色です。

八鬼山6

石畳を一段一段踏みしめて歩きます。

八鬼山7

この日は前日雨だったため、霧がかかっていましたがとても涼しく、登るのには最適の温度でした。

八鬼山8

桜茶屋で休憩、八鬼山ではお地蔵さん等の石仏がたくさんいらっしゃいます。

八鬼山9

左が「蓮華石」、右が「烏帽子石」です。

八鬼山10

マイナスイオン吸収中。

八鬼山11

大きな岩や人が通らない道にはコケが綺麗に生えています。

八鬼山12

神秘的な森の中、石畳をひたすら登ります。

八鬼山13

少し体が熱くなってきたその時でした。ビックダディが現れました。

八鬼山14

特別な石なんでしょうか。なにかが宿っていそうです。

八鬼山15

荒神堂とかつて山賊を退治した山伏・万宝院のお墓がある場所です。

八鬼山16

八鬼山はかつて山賊や狼が出没して巡礼者を苦しめたそうです。

八鬼山17

命の水です。

ペットボトルの水がなくなりかけていて喉がカラカラだったため、救われました。

八鬼山18

昔の人は自動販売機なんかあるわけもなく、山の湧水は本当に貴重な存在だったのでしょう。

八鬼山19

蟹の次は蛙が行く手を阻みます。めちゃくちゃ大きかったです・・・

八鬼山20

いよいよ頂上です。

晴れていれば海が見えて綺麗な景色が広がっているのでしょう。

しかし雲に覆われた山の姿も神秘的で、ここをずっと登ってきたと思うと達成感がありました。

八鬼山21

頂上を後にして、ここから下山していきます。

八鬼山21

途中、雨が降ってきて雨宿りしながら着実に進んでいきます。

八鬼山22

熊野古道ですが、熊が出ないことを願って、穴を通過。

八鬼山23

霧も晴れてきて、ふもとも近そうです。

八鬼山24

コケが相変わらず綺麗です。

八鬼山25

ふもとまではあともう少し。

八鬼山26

ふもとに辿り着きました。岩場の奥の川で祝杯の顔洗いタイム。

八鬼山27

八鬼山2710mの道を制覇しました。ゴールまでもうひと踏ん張り。

八鬼山28

水が綺麗な場所のトンボは色が綺麗です。

八鬼山29

山の中にいたときとは大違いですっかり晴れました。

八鬼山30

ジュラシックパークのような道を抜けて、ゴールの三木里駅まで歩きます。

八鬼山31

ゴールには綺麗な海が待っていました。

途中で雨宿りしたりしながら歩いたため、所要時間6時間で八鬼山越え制覇しました。

険しい道でありましたが、難所を越えた達成感と普段見れない景色を堪能できた一日となりました。

いろいろと感じることもありましたが、それはまた機会があれば書きます。

さすが熊野古道、一生忘れられない景色を見ることが出来ました。

ありがとう、八鬼山。

 

 

本日のまとめ


尾鷲 ⇒ 八鬼山

移動距離 44km

歩いた歩数 20871歩

使ったお金 10,981円