愛媛、しまなみ海道をおさんぽ DAY1

 

慣れない自転車に足がパンパンで、筋断裂寸前の三十五日目。

楽しかった四国での日々に別れを告げて、しまなみ海道を渡って本州へと戻ります。

橋のスタート地点の今治に一泊して、二日かけてゆっくりと橋を渡っていきます。

今治ナイトと四国でのたくさんの思い出を連れて、いざ広島へ!

 

 

SPONSORED LINKS

 

 

しまなみ海道 大島~伯方島~大三島


DSC_3162

今治の楽しさに後ろ髪引かれながらシクロの家にお別れを告げて、しまなみ横断へと出発です。

この日の私たちの相棒はライトグリーンに輝くレーサー仕様(?)の自転車。

旅ではじめてのママチャリ以外の自転車に興奮気味です。

しまなみ海道ではレンタサイクルも充実していて、各島のドックで乗り捨て出来て、今治から尾道までレンタサイクルで行けます。

荷物たちを尾道のホテルに送って準備万端で出発です。

DSC_3144

しまなみ海道はサイクリングの聖地のような場所で自転車道が存在しています。

今治から尾道を結んでいる全長約70kmの道には青い線がずっと続いています。

その線を辿っていけば迷わず尾道まで辿り着くことが出来ます。

迷わず行けよ、行けばわかるさ!というわけです。

この日は真ん中の伯方島に宿を取って、大島・大三島の外周を回ることにしました。

DSC_3147

今治駅を出発して橋の入り口が近づいてくると造船所地帯がありました。

大型の船を造っている場所なんて男なら興奮しないわけがないですね。

DSC_3154

写真だと伝わりづらいのが残念。

しまなみ海道を渡る際は是非とも寄り道をしてみてください。

DSC_3151

造船所を後にして、アーチを描く自転車用の橋を目指して登っていきます。

DSC_3157

しまなみ海道記念すべき一つ目の橋は来島海峡大橋です。

この橋は世界初の三連吊り橋で全長4kmの道を風を切って駆け抜けることができます。

DSC_3158

絶景を見ながらのサイクリングは爽快すぎます。

DSC_3166

橋を渡ると大島が待っていて、きれいな海の色に見とれてしまいます。

DSC_3167

猫たちがじゃれていて、かわいい姿に見とれてしまいます。

DSC_3174

大島の外周コースを走っていると造船所が所々にあって、男のロマンが詰まっているようで見とれてしまいます。

DSC_3176

海に囲まれているので、神社も至る所にありました。

DSC_3179

長い外周コースを走りきって、次の伯方・大島大橋が見えてきました。

DSC_3185

橋の途中で見近島という島があって、気になって降りてみるとそこにはトンネルがありました。

DSC_3186

道後温泉では見つからなかった千と千尋のトンネルのようです。

DSC_3187

トンネルを抜けるとそこは…断崖絶壁でした。

DSC_3192

伯方・大島大橋を渡ると、次は宿泊地の伯方島に突入です。

DSC_3197

伯方島で昼食にしらす丼を食べました。うまかったな…

伯方は「伯方の塩」で有名ですが、私はこの日まで「博多の塩」と勘違いしてました。

おすすめは伯方の塩アイスで、絶妙な塩とバニラのハーモニー!

DSC_3200

伯方島は海もきれいで、白い砂浜でまったりタイムです。

DSC_3209

一旦この大三島橋を渡って伯方島を通過、大三島の外周コースに挑戦します。

DSC_3206

レンタサイクルのおっちゃんがきれいなアーチの大三島橋が好きだと言ってたので、ここで記念写真をパシャリ。

けれども大三島橋写ってない…

DSC_3201

上り坂を一気に駆け抜けて、太ももで乳酸が踊っています。

DSC_3214

大三島の外周はなかなか手強い相手で、アップダウンの激しい道が多かったです。

海を見ながらおやつ休憩を取ります。

DSC_3212

「ああ、鳥になって一気に駆け抜けたい」

それではサイクリングの意味がありません。

DSC_3220

普段は自転車では通らないような山道をひたすら登ります。

DSC_3221

森の続く景色の中、島の端っこが見えてきました。

DSC_3223

急勾配の山道を越えたのも、小学校の旧校舎を利用した宿があると聞いて見に行くためでした。

今回は泊まることは出来ませんでしたが、風情があって泊まってみたくなりました。

DSC_3225

昭和60年に廃校になった当時のまま、小学校が残っているのはすごいですよね。

DSC_3229

小学校を見た後は、恒例の神社シリーズ・大山祇神社へとやってきました。

DSC_3233

境内には樹齢2600年の大楠等があり、日本最古の原始林社叢の楠群として国の天然記念物にも指定されているそうです。

DSC_3238

大山祇神社の御祭神は天照大御神の兄に当たる大山積大神で、山・海・戦いの神として崇められています。

DSC_3239

神社で旅の無事をお祈りして、明日渡る多々羅大橋を眺めながら伯方島へと戻って、一日目はおしまいです。

何キロ走ったのかわかってないんですが、外周コースは手強かった…

太ももボロボロ、お尻もボロボロ、慣れない自転車に深手を負った私たち。

二日目は無事辿り着けるのでしょうか!?乞うご期待!!

 

 

本日のまとめ


今治 ⇒ 大島 ⇒ 伯方島 ⇒ 大三島 ⇒伯方島

移動距離  100km

歩いた歩数 21541歩

使ったお金 17,359円