山梨、浅間神社と忍野八海をおさんぽ

 

「富士山の見える静かな民宿で、今日もカチカチ文字を書く」

おさむし心の俳句。(字余りまくり)

旅は気づけば三日目、浅間神社・忍野八海・山中湖へと歩いていきました。

 

 

SPONSORED LINKS

 

 

富士山はいつもそこにいる 浅間神社


浅間神社1

今日も富士山の周りをみんなにご紹介するでござる。忍忍。

富士吉田―忍野―山中湖と巡り、三ヶ所の浅間神社を訪れたのでござる。忍忍。

まずは北口本宮冨士浅間神社に参ったのでござる。忍忍。

浅間神社2

ということで杉木立の参道を進んでいくと立派な鳥居が見えてきます。

鹿がいたり、高い御神木があったり、神様が今にも出てきそうな雰囲気のある神社です。

浅間神社3

境内には拝殿の周りに東宮本殿・西宮本殿が並んでおり、国の指定重要文化財になっております。

境内を歩くと心が清められる感じがします。

浅間神社4

お詣りをして旅のお守りに魔除けの鈴を買っておみくじを引きました。

大吉男の私がめずらしく中吉でした。しかしおみくじは運勢より内容です。

「心をさだめ さわがず 迷わず 今まで通りにするとよろしい。つねにひかえめに。」

わかりました、迷わずに今まで通りに進んでいきます。道には迷うけど。

浅間神社5

奥にも拝殿がありました。

この道から富士山に続いているようです。

昔の人はこの道をまっすぐひたすら進んで富士山を登っていったのでしょうか。

旅のスタートにはふさわしい場所です。もう3日目ですが。

 

 

神秘の湧水 忍野八海


忍野八海1

富士山駅からバスで約20分、忍野八海へと移動しました。

忍野八海には八つの池があり、富士山の雪解け水が長い年月をかけて湧水池となったそうです。

忍野八海2

池には魚が泳いでおり、幻想的な姿を見せてくれます。

このお釜池は水が透き通っていて水深が青く、一番小さい池ですが一番神秘的に感じました。

忍野八海3

この池は鏡池と言い、条件がそろえば富士山を水面に逆さに映す池です。

うっすらと映っていますが雪しかわかりませんね。

それよりも私は左奥の道に写る外国人観光客の多さに衝撃を受けました。

メインの観光スポットだけ、ここは中国?というくらい観光客で溢れていました。

忍野八海4

忍野八海にも忍草浅間神社がありました。

浅間神社は全国にあるようで巡ってみるのもおもしろいなとフィーリング。

 

 

富士五湖 山中湖


忍野八海を巡り、時間もあったので歩いて山中湖まで足を延ばすことにしました。

最後に歩数を記しますが、この日はいつもの倍近く歩くことになりました。

山中湖

山中湖まで散策しながら歩くと忍野八海から約一時間半の道のり。

遠い道のりでしたが歩いている間ずっと富士山が見えていて、道中どこでも絶景スポットでした。

山中湖2

シリーズ浅間神社 『山中浅間神社』

山中湖の近くにもあります、浅間神社。

ここには山中諏訪神社も併設されており、メジャーな観光スポットとは違って静かな神社の雰囲気を楽しめる場所でした。

山中湖3

山中湖へ到着。

辿り着く以外に目的もなかった私たちにとっては水しかないところでした。

それでも水を見ると心が落ち着いて黄昏てしまうのはなぜでしょうか。

山中湖4

「あーわたしもあのトンビのように飛びたい。」

飛べるといいですね。

飛べないので今日はひたすら歩きましたとさ。

 

 

本日のまとめ


富士山 ⇒ 忍野八海 ⇒ 山中湖

移動距離  23,6km

歩いた歩数 25594歩

使ったお金 10,780円