鹿児島、霧島神宮をおさんぽ

 

新婚旅行中の龍馬さんとお龍さんの気持ちになり切って五十二日目。

日本ではじめて新婚旅行をした坂本龍馬夫妻が訪れた霧島へと行ってまいりました。

霧島は温泉に神社に山にキャンプに、様々なことを楽しめる場所です。

霧島一日目は、神話に登場する霧島神宮とその周辺をおさんぽしてきました。

 

 

SPONSORED LINKS

 

 

日本最初の新婚旅行の地 霧島


DSC_4398

バスに乗って霧島神宮前へと到着すると大きな門が待ち構えています。

霧島神宮へと続く道には、温泉が何軒かあって日帰り入浴もできる所もありました。

DSC_4402

日本発祥の地というのは高千穂峰に刺さる天逆鉾に纏わる神話からきているのでしょうか。

天狗の面は龍馬さんが天逆鉾が似ていると言ったことから飾られているのでしょうか。

ぐーぐる先生教えてください。

DSC_4367

中に入るとお世辞にも似てると言えない龍馬夫妻の新婚旅行記念パネルが飾ってあります。

坂本夫妻は高千穂峰を登り、霧島神宮を参拝して温泉に浸かって身体を癒したそうです。

DSC_4370

朱色の門をくぐると立派な霧島神宮の本殿が見えてきます。

DSC_4372

霧島神宮にはアマテラス様の孫神で建国神話の主人公、ニニギノミコトが祀られています。

DSC_4373

霧島の山々の噴火により、度々焼失と再建を繰り返して現在の場所になりました。

焼失前の社殿は高千穂峰の上に建てられていました。

DSC_4376

御神木と背比べ。

大きな杉の御神木は樹齢約800年で、南九州の杉の祖先とも言われています。

DSC_4379

霧島神宮の周りには、山道を散歩できるコースがあります。

神社があったり、高千穂峰へ続くコースがあったり、霧島七不思議があったり…

DSC_4382

七不思議その1 『亀石』

神様との約束を破ってしまった亀が岩にされてしまったそうな…

DSC_4383

七不思議その2 『風穴』

いつも微かな風が吹き出している岩穴、そこを覗いてみると石の観音様が微笑んでいたんだそうな…

DSC_4385

七不思議その3 『御手洗川』

11月から4月までは水が涸れているのに、毎年5月になると水が湧き出てくるそうな…

DSC_4386

魚も泳いでいて、きれいな水が流れていました。

DSC_4391

七不思議その4 『両度川』

毎年6月になると水が流れ出して10日ほどで一旦涸れ、数日後に再び水が流れ出すそうな…

DSC_4390

七不思議その5 『看板に説明が書いてない、そして七不思議全部を見れるわけではない』

ということで七不思議は4つしか発見できませんでした。

残り3つは『文字岩』『蒔かずの種』『夜中の神楽』で、文字岩は実際に見ることもできます。

突然はじまった七不思議巡りも、途中まではワクワクして意外と楽しめました。

DSC_4401

帰りに観光案内所の前にある無料の足湯に浸かって足の疲れを癒しました。

湯の花も浮かぶ良質のお湯に身体の疲れも吹っ飛びました。

坂本夫妻の新婚旅行の足跡を辿る旅、明日は龍馬さんが引き抜いた天逆鉾が刺さる高千穂峰へと登ってきます。

 

 

本日のまとめ


国分 ⇒ 霧島神宮

歩いた歩数 13400歩

使ったお金 11,270円