休みの日は登山へいこう!『武甲山』

ぶこたんだいすきです。
ぶこたんへのだいすきはぶこたんのおよめさんになりたいなっていうそういうだいすきです。
念願のお初秩父。
この日は秩父の武甲山という山を登りました。

SPONSORED LINKS

EP2 武甲山を登る – The way to take the cloud –


武甲山

どーも、じんたんです。
ということで朝から電車に揺られて念願の秩父へやってまいりました。

武甲山

秩父といえばあの花!駅でめんまが出迎えてくれると思ったら黒髪の女の子が迎えてくれました。
「心が叫びたがってるんだ。」というあの花のスタッフたちが作ったアニメのヒロインの子だそうです。順ちゃんあいたかったよ。

武甲山

池袋から約二時間かけて埼玉県の横瀬駅へと到着しました。
前回と同様に電車の駅から駅へと山を越えて歩きます。約五時間のコースの予定でございます。

武甲山

横瀬は芝桜も有名な場所なようでたまたま開催していた芝桜祭へと立ち寄りました。
屋台もあって毎年恒例の祭りみたいなので、美しい芝桜を見に是非一度足を運んでみてください。

武甲山

チューリップもきれいに咲いていました。

武甲山

様々な紫のグラデーションに見とれていたら奥にそびえ立つ山が。
わたしたちはあの山を越えるわけですか…

武甲山

いざ武甲山へ!まずはアスファルトの道を一時間ほど歩いていきます。

武甲山

武甲山の道中にはなんちゃらマテリアルさんの工場が。
石灰を作っているようですね。

武甲山

工場地帯ってなんだか興奮するのは男の性でしょうか。

武甲山

この神社が見えたら登山口は目前です。登山の無事をお願いして登山道へと向かいます。

武甲山

鳥居をくぐって武甲山スタートです!!

武甲山

七丁目を通過!~丁目という石柱がしばらく立っております。そもそも一丁目あったかな。

武甲山

七丁目にはヤマメの養殖所が。うまそうや…( ゚Д゚)

武甲山

いい感じにガスが出ていて幻想的な雰囲気。

武甲山

不動滝。水は人の命の源です。

武甲山

二十丁目には武甲山御嶽神社の案内が。

武甲山

かつては山や岩など自然物が神様と祀られていました。

武甲山

大杉の広場には立派な杉が。ここまできたら頂上まであと一時間。

武甲山

去年、縄文杉と出会ってからいろんな木を見るのが好きになりました。どの山の木もみんな違った表情を持っているんです。

武甲山

頂上へと到着!登山道からは約二時間、駅からは約三時間の道のりでした。

武甲山

頂上には立派な神社が。五十一丁目が最後でした。

武甲山

標高は1,304m。この日も残念ながら曇っていて景色は見えませんでした。残念。

武甲山

秩父方面へと下山、約二時間でふもとまでたどり着きました。

武甲山

帰りは秩父鉄道の浦山口駅から鉄道に乗ります。

武甲山

西武秩父駅にはなにかの記念列車なのかトリ鉄たちが列車を撮影していました。
念願の秩父はやっぱり落ち着くいい場所でした。次は三峰神社とか他のところもゆっくり回りたいなと思います。
秩父の最高峰・雲取山はいつたどり着けるのか。雲取への道はまだまだ続く…