愛媛、今治をおさんぽ

 

アイドルと赤線跡という真逆の話で、男たちが盛り上がった三十四日目。

道後温泉で心も体も癒した所で、今治に移動してしまなみ海道を渡る作戦を練ります。

橋のスタート地点である今治でなら情報がゲット出来るだろうと思い、ほぼノープランのまま現地に移動した私たち。

旅の情報はやはり現地で聞くのが一番だと再確認しました。

この日は移動日だったので、写真が少なめですみません。

 

 

SPONSORED LINKS

 

 

道後温泉と別れの朝


DSC_3134

二日間滞在した道後温泉を出発して、駅に向かう途中に伊佐爾波神社へと立ち寄りました。

DSC_3138

重いバッグを背負って石段を登る姿も様になってきましたね。

DSC_3139

この伊佐爾波神社には、倉敷の阿智神社や広島の厳島神社にも祀られている三柱姫大神のお姫様達がいらっしゃいます。

神様でもお姫様と聞くと足を運んでしまう私はどうしょうもない男でしょうか。

DSC_3141

この地で休ませていただけたことへの感謝のお礼をして、次の地へとまた足を進めます。

 

 

しまなみ海道準備編 今治の夜


DSC_3143

今治でお世話になったゲストハウス シクロの家さんです。

自転車好きの方々で運営している宿で、しまなみ海道のサイクリングの情報をなんでも教えてくれます。

おしゃれな自作の自転車グッズやしまなみ海道MAP、おいしい自家製ドリンク等も売っていて泊まらなくても楽しい場所です。

サイクリング初心者の私たちはすべてここで情報をいただいて準備しました。

DSC_0526

シクロの家でもたくさんの出会いがあって、久々に男の熱いトークで盛り上がれて楽しかったです。

宿に入った瞬間、「ファミリーですか?」と言われて眠っていたアイドル魂が一気に燃え上がり、遅くまで語り合った今治ナイトは忘れません。

(※ファミリーとは私の好きな私立恵比寿中学というアイドルグループのファンの通称)

スタッフさんともお客さんとも地元の人とも熱く語れるシクロの家は最高でした。

しまなみ海道情報と楽しい今治ナイトをありがとうございました。

また来ます!

 

 

本日のまとめ


道後温泉 ⇒ 今治

移動距離  39.4km

歩いた歩数 10826歩

使ったお金 11,434円