福井、恐竜博物館をおさんぽ

 

どうやら恐竜の生きている時代にタイムスリップしてしまった七十三日目。

北陸地方に突入の一日目は、福井県の恐竜博物館と東尋坊を訪れました。

北陸の中では、ダークホース的な立場の福井県。

福井県でしか見れない、楽しい観光スポットがありました。

 

 

SPONSORED LINKS

 

 

恐竜時代にタイムスリップ 恐竜博物館


DSC_5709

駅から出ると福井に到着したのか恐竜時代にタイムスリップしたのか一瞬わからなくなりました。

多くの恐竜化石が発見されている福井県は恐竜が支配する街となっていたようです。

DSC_5710

駅前では中型の恐竜が戦いを繰り広げております。福井駅の周りは工事中でさらに恐竜が増えることが予想されます。

まさにジュラシックパークジャパン。

DSC_5713

福井駅から恐竜博物館へはえちぜん鉄道とバスを乗り継いで約1時間20分かかります。博物館入場券もついて2000円の鉄道バスセット券が売っているのでお得です。

駐車場にいた恐竜のオブジェは哀愁が漂っていました。

DSC_5741

中に入ると広い敷地にたくさんの恐竜の化石の展示と恐竜時代の世界が広がっていました。

DSC_5715

化石の発掘は手作業で掘っていく細かな作業です。

外の体験エリアでは化石の発掘体験もできる模様です。

DSC_5716

博物館の中央には恐竜の王様・ティラノサウルスが君臨していました。

やはり王様、迫力がありますね。

DSC_5717

草食恐竜だからといって油断していたら食われますよ。

DSC_5726

親子の恐竜がいたり、

DSC_5728

キリンのように首の長い草喰い恐竜がいました。

DSC_5719

このように恐竜の化石もたくさん展示しており、大人でもわくわくするような世界が広がっていました。

DSC_5739

でっかい亀のような恐竜の化石も。

DSC_5736

この子は福井で発見されたフクイサウルスと名付けられた恐竜です。

日本にも恐竜が住んでいたと思うとテンションが上がります。

DSC_5743

人間の先祖、アウストラロピテクスであるルーシーさんの化石です。

ご先祖様はこんなに背が低かったんですね。

DSC_5744

ティラノサウルス VS 人間

DSC_5746

恐竜博士 VS 人間

人間より恐竜のほうが頭が良さそうですね。

恐竜博物館は様々な展示の種類があって、子どもだけでなく大人も楽しめる場所でした。

ということで恐竜博物館を堪能した後は、東尋坊へと移動です。

 

 


 

後半へ続く…☞☞☞ 福井、東尋坊をおさんぽ