滋賀、彦根城をおさんぽ

 

湖で埋め尽くされた天気図を眺めながら、琵琶湖むっちゃでかいと呟く十六日目。

城シリーズ第二弾、犬山城に続く国宝四城の二つ目彦根城を見てきました。

この彦根城は私の天使、柏木ひなたさんが出演した映画「しゅららぼん」の舞台ともなったお城です。

遠足に来ていた地元の小学生たちと共に彦根城の場内を回ってきました。

 

 

SPONSORED LINKS

 

 

目指せ世界遺産 彦根城


彦根城1

花の都・京都から約一時間、彦根駅に到着します。

駅からはすでに彦根城が見えています。

米粒城ですが、みなさんには確認できますでしょうか?

護国神社

彦根城の入口には護国神社があり、戦争で殉職された方が祀られています。

滋賀には戦争に関係した神社や慰霊碑が多いように感じました。

彦根城2

入口を進んでいくと城を囲うように水路が続いています。

濱田岳はこの水路を船に乗って学校へと登校していたのですね。(映画 しゅららぼんより)

彦根城5

入館料600円を払って、門をくぐると不規則な並びの石段が続いていきます。

これは敵が入ってきたときに疲れさせるための工夫とされているそうです。

彦根城6

さっそく石段の溝につまづいて転んでいます。

彦根城3

石段を登っていくと城の中へと続く廊下橋が見えてきます。

この橋は敵が乗り込んできた非常時には落とし橋として、昔の武将なら壊せるそうです。

橋の上にいる人ももうすぐ落とされます。

彦根城4

本丸への最後の関門、太鼓門櫓です。

廊下橋で落とされたはずの人が門を突破しています。

しかし、油断していると敵を狙っている男に打たれます。

彦根城5

場内の窓の格子はひし形になっている所があって、火縄銃を打つときに左右どっちの方向にも狙いやすいように考えられたそうです。

しかし彼の獲物を狙う目は細すぎて、ターゲットを逃したようです。

彦根城6

様々な攻撃を加えたにも関わらず、敵に本丸へと侵入されました。

中に侵入されては細目のスナイパーでは太刀打ちできません。

彦根城7

もうお手上げやぁ~!(with ひこにゃん)

彦根城本丸ではひこにゃんとの2ショットが撮れますので、皆様もひこにゃんに会いに行きましょう!

彦根城8

お城の裏からは彦根の街を一望できます。

殿になるとこんな景色を毎日見ることが出来るのですね。

彦根城9

彦根城ベストショット!

最後に彦根城内にある名勝・玄宮楽々園を見に行きます。

彦根城10

井伊家の下屋敷、井伊さんちの隠居屋敷です。

ここに座っていると気持ちがとっても楽々園になります。

彦根城11

こちらは玄宮園で井伊さんちの庭園です。

この庭園の奥には彦根城が顔を覗かせます。

彦根城12

彦根城と天使の2ショット。(天使=映画 しゅららぼんに出演していた柏木ひなたさん)

私も人生で2回しか撮ったことのない2ショットを武将コスで撮れるとは彦根城君はとても贅沢な男です。

彦根城13

石盤に書いている文とは違いますが、井伊直弼の格言からひとつ拝借。

「人は上なるも下なるも 楽しむ心がなくては 一日も世を渡ることは難しい」

毎日楽しむことが生きていく上で重要なのですね。

最後に井伊直弼大老の像に彦根城を造ってくれたお礼をして、彦根を後にしました。

彦根城は特別公開の場所も多く、最初の入城料のみでいろいろと堪能することが出来たので、とても良い(井伊)場所でした。

世界遺産登録となると少し規模が小さいのかもしれませんが、世界遺産になれるように陰ながら私も応援していきたいと思います。

ガンバレ!彦根城!目指せ!世界遺産!

 

 

本日のまとめ


彦根 ⇒ マキノ

移動距離  49.9km

歩いた歩数 16426歩

使ったお金 10,552円