京都、東寺と嵐山をおさんぽ

 

同年代の友たちが次々に結婚していく中、私は人生リフレッシュ中。

ああ、なにしようか…旅しかないでしょ!

ということで関西再び、思い残しを拾い集めに感謝の旅!

青春18きっぷ一人旅 関西・京都編。

 
 
SPONSORED LINKS

 

 

弘法大師三大霊場 東寺


DSC_7208

福ちゃん結婚おめでとう!

同期の結婚式をお寺で祝う私…
ではなくて結婚式で関西行くならついでに旅しちゃおうということで東北に続き、18キッパーとなった私。

まずは京都の世界遺産構成資産の1つである東寺を訪れました。

DSC_7209

東寺は平安京を護る官寺として建てられ、高野山の金剛峰寺・香川の善通寺と合わせて弘法大師三大霊場とされています。

二つ行ったのに制覇しないわけには行かないので、残りの一つだった東寺にやってきたわけです。

DSC_7215

金堂は国宝にもなっている東寺の中心的御堂です。

中にはあらゆる病から人々を守る薬師如来坐像と日光菩薩、月光菩薩が安置されております。

DSC_7216

こちらも国宝である五重塔で、木造の塔としては日本一の高さを誇ります。

中には弘法大師空海の作り上げた密教空間が広がっているそうです。
非公開と言われると見たくなるのが人の性…

DSC_7221

東寺の敷地には庭園があるのですが、さすが京都!整備が行きとどいたきれいな庭園でした。

名前が気になる『しゃら』の木。

DSC_7222

池に落ちないようにね。

DSC_7225

門をくぐって西側に移動します。

DSC_7228

弘法大師空海が住んでいたとされる御影堂。
こちらでは朝早くに来ると毎朝六時に生身供(しょうじんく)という食事のお供えの法要を参拝することが出来ます。

DSC_7227

御影堂の向かい側には大日堂という新しいお堂がありました。
このあと同期と合流して嵐山へ向かいました。

 

美しい竹林の道 嵐山


DSC_7233

どうもマコトです。

彼はブクロ(池袋)の街の秩序を守ってきた偉大なる男です。

DSC_7235

嵐山に着いた頃には夕方になってしまい、雨が降ってきました。
天龍寺を見ようと思ったら既に閉館時間になってしまい見れず…

DSC_7240

嵐山を流れる桂川に架かる渡月橋を渡って、目的の竹林を目指します。
30分ほど歩いてやっと到着、思っていたよりも時間がかかってしました。

なぜなら…逆の方向から竹林を目指してしまったからですがね。
天龍寺の方面から目指せば、竹林へは5分程で着くはずです。

DSC_7242

池袋では決して見ることの出来ない竹林にマコちゃんは興奮していました。
そんな姿を見ていると私の気分も全盛期の加藤あいのような気持ちになっていました。

ちなみにキャリーバックを持ってくると担ぐ羽目になるので預けることをおすすめします。

DSC_7244

竹竹竹…

DSC_7245

竹竹竹とマコトとキャリーバック

DSC_7249

竹竹竹竹竹竹竹竹竹…

美しい竹林を歩くと心が癒されました。

DSC_7250

竹林の奥には野々宮神社があります。
ここはその昔、伊勢神宮にお仕えする斎王(皇女)が伊勢に行く前に身を清めた場所だそうです。

マコちゃんはここで誰とのえんむすびを願ったのでしょうか。

DSC_7251

入口には黒木鳥居と呼ばれる珍しい鳥居があります。

この鳥居はクヌギの木の皮を剥かないまま使用する、日本最古の鳥居の様式で以前訪れた福知山の元伊勢内宮にもありました。


DSC_7285

京都に来たからには、お気に入りの出町柳に行くしかない!ということでゲストハウストンボに二度目の宿泊。

このゲストハウス、まるで自分の家かのように落ち着くんだよなあ…
思い出の写真を届けたり、新しい出会いがあったり、前に来たことを覚えてくれている人がいたり、やっぱり出町柳は最高でした。

ここから鈍行電車で10時間、出雲を目指します。