お金がないので自力で引越しをしてみた

はじめまして、おさむしと申します。

みなさんは引越しをするとき、どんな方法を思い浮かべますか?
引越し業者に単身パック、赤帽にレンタカー…
選択肢がありすぎて、考えるだけで一苦労です。

インターネットを調べたって、業者の比較ばかりでやり方は出てきません。
引越しって想像以上に、お金や時間、そして体力を使うんですよね。
せっかく新しい生活がはじまったのに、疲労困憊でダンボールはそのまま…
そんなことにもなりかねません。

私は都内の引越しや東京から北海道への引越しを何度か経験しました。
いずれの場合も、業者には頼まず自力で済ませました。

結論から申しますと、自力で引越しするのは相当疲れます。
何週間も前から計画を立てて、誰かの助けを借りないとまず無理です。
しかし仲間に助けてもらうことで、時間はかかるけどお金と思い出が残ります。

自力で引越しを考えている方に、私の経験談をおすそ分けできればと思います。




◆ 引越しの事前準備

引越し業者の料金ってなんであんなに高いのか、知ってますか?
私は知らないんですけど、それだけ大変だし、時間を要するんだと思います。

過去に業者に頼んだことがない私ですが、自力での大変さを考えるとあれだけの値段を払う価値はあると思います。タイムイズマネーと言うように、時間がない現代人にとっては、お金を払ってでも苦労をしない方が後悔しません。

さらに物量にもよりますが、1ヶ月ほど前から準備できない場合は、自力での引越しはおすすめしません。なぜなら荷物の詰め込み、ゴミの処分などは計画的に実行しなければ、当日悲惨な目にあいます。

それでも自力で引越しがしたい!なんでも自分で出来るように経験しておきたい!という勇者は、事前準備をしっかりとして自力引越しに挑みましょう。

事前準備のポイントは、以下の3つです。

  1. ゴミを計画的に処分する
  2. ダンボールを計画的に確保する
  3. 荷物を計画的に詰める

1. ゴミを計画的に処分する

引越しは、生活の中で増えてしまった荷物を減らす良い機会です。
使用していない家電や新居に合わない家具などは思い切って処分しましょう。

そんなときにおすすめなのは、リサイクルショップとジモティ。
出張買取もあるので、わざわざ出向かなくても買い取ってもらえたりします。

処分する家財品が決まったら、処分の方法を決めましょう。
私が考える処分についての基準は以下になります。

方法
状態
種類
どんな場合に適しているか?
リサイクルショップ
良好
衣類や趣味のグッズなど
まとめて処分したい場合
ジモティ
良好
家具や家電、自転車など
個別に出品したい場合
可燃・不燃ゴミ
悪い
木の棚やプラスチック製品
分解や切断ができる場合
粗大ゴミ
悪い
30センチ以上の大きなゴミ
1ヶ月程前から捨てることがわかっている場合
家電リサイクル
悪い
冷蔵庫やテレビ、エアコン、洗濯機などの家電品
他の方法で売れなかった場合

ゴミを処分するのもお金がかかる時代です。少しでも費用を安く済ませたいのであれば、様々な方法を組み合わせて処分しましょう。リサイクルショップなどでは、買取金額を期待しないほうがいいです。いかに手っ取り早く引き取ってもらえるか、それを基準に考えるとスムーズに処分が完了します。

例えば、不用品を誰かに譲ることができる無料の掲示板「ジモティ」ですが、みんな高く売ろうとしてオークションサイトと変わらない状況になっています。そんな状況なので、状態のいい家具や家電を「譲ります」と書いて出品すると、すぐに引き取り手がつきます。

私の場合、ソファを出品して2時間後には3人から譲ってほしいと連絡がきました。ジモティには個人でお店を経営するような人も参加してるので、カフェや宿泊施設などで使えそうなモノであれば引き取り手はつきやすいと思います。

私のケースでは、下のような流れでゴミを処分していきました。引越しの計画を立てる際に、参考にしていただければと思います。

引越し 1ヶ月前

「明らかに状態が悪いモノを粗大ゴミで依頼」

↓↓↓

引越し 3週間前

「リサイクルショップの出張買取を依頼」

↓↓↓

引越し 2週間前

「引き取ってもらえないモノをジモティで出品」

↓↓↓

引越し 1週間前

「状態が良好なモノを友人や家族に譲る」

↓↓↓

引越し 直前

「残ったモノを分解・切断して通常のゴミで処分」

2. ダンボールの確保と荷物の詰め込みは計画的に

不用な荷物を処分できたら、次は持っていく荷物をダンボールに詰め込みましょう。そのために、まずはダンボールを確保します。

おすすめの方法は「スーパーなどで貰う」もしくは「インターネットで購入」になります。

入手方法
ダンボールサイズ
利点
おすすめの引越手段
スーパーなどで貰う
みかん箱くらい
無料で集められる
車で運ぶ
インターネットで購入
120〜160サイズ
一遍に集められる
宅配便

都内だとダンボールを貰えないスーパーが多いので、購入した方が楽です。インターネットで購入する際は、ダンボール通販サイト ダンボールワンがおすすめです。様々なサイズのダンボールが安く買えます。

私が都内でダンボールを集めたときは、近所のスーパー何軒かを3度ほど通った記憶があります。宅配便で引越しをしたときは、ダンボールワンで160サイズ(ヤマト宅急便で送れる最大サイズ)を20枚と梱包材を購入して、1万円ほどかかりました。詳しくはあとで解説しますが、宅配便で引越しを考えている人は新品のダンボールを購入することをおすすめします。

ダンボールに荷物を詰める作業はとても時間がかかります。私の場合は、160サイズ×20箱分の荷物を毎日少しずつ詰めても、1週間以上かかりました。また、宅配便で送る場合には、荷物の重さや潰れない対策を考えながら詰める必要があるので、難易度が上がります。引越しの1ヶ月前くらいから荷物を少しずつ詰めていくと、直前になってバタバタせずに済むかと思います。

(2ページ目へつづく)